FC2ブログ

集団ストーカー犯罪をぶっ壊す! 広域、流し街宣!



加担者が多いと言われている地域で流し街宣をおこなった。

流し街宣のつもりが、前方に妨害的な車両が停車してたんで
やむをえずその場所で停車したまま街宣を続けた。

後方の山々が良い反響音を提供してくれた。





実はこの街宣、意外な効果があった。
これを聴いていた住民は警察による広域放送と思ったらしい。


なぜなら、本来は防災の為の緊急放送で使用するべき
広域放送なのに、普段から警察がお年寄りの徘徊等の行方不明者が
でるたびに広域放送を使っており、、
今回の集スト撲滅用の肉声の女性の声がその広域的な放送と極めて酷似していて、
住民達はこれを警察による広域放送と思い込んだらしい(^^
まさに、一粒で2度美味しいという嬉しい結果になった。

いずれにしても、
地道なチラシ配りはボディブローとして大きく効いており、
それがあるからこそ、流し街宣でのストレートパンチが大きな成果を
もたらします。

全国でチラシ配りしていただいている被害者の皆さま、
ほんとご苦労様です。

それから、
今回、無人精米所に張らせていただくことに快く承諾をいただいた。
ありがたいことです。


無人精米所



これからもこの集団ストーカー犯罪撲滅に向けてやっていきます!


「集団ストーカー犯罪をぶっ壊す!!」







スポンサーサイト



警察庁へ要望書を提出!

警察庁犯罪被害者等施策担当参事官室へ要望・意見書を提出した。
これは、第3次犯罪被害者等基本計画の見直しに関する要望・意見であり、
今後、集団ストーカー犯罪を重大な犯罪として捜査してもらうよう
文書で要望するものであります。


リンク ↓↓↓
第3次犯罪被害者等基本計画の見直しに関する要望・意見の募集等について

期限は8月29日なのでまだまだ余裕はありますが、
早めに提出をした。
確実に提出するため、追跡可能なレターパックを使用した。
もちろん、手持ちのチラシ全ての種類を同梱して発送した。

被害者の方々においてはこの要望書を提出することは大きな意義があります。
是非、提出をされるようお勧めします。
小さなチカラではありますが数が集まれば大きなチカラになります!
今が大事です! 大きな流れができてきています!!


第三次犯罪被害者等基本計画見直しに向けた要望・意見書





チラシ





ちらし&流し街宣! ダブル効果!

毎日暑い日が続きます。
暑中お見舞い申し上げます。

被害者の皆様におかれましては日々の周知活動お疲れさまです。
俺も、ちらし&流し街宣!のダブルで周知活動をおこなっております。
少しずつではありますが周知活動の効果がでてきてるみたいです。

そしてなんと、周知チラシを役所のウインドウに張ってもらえました!
また、JAやその他、公共機関の場所には掲示してもらっています。
ほんと、ありがたいことです。

公共機関・ちらし


このチラシは関東の方からいただきました。
ちなみに俺が作ったチラシよりも100倍効果あります。

一昨日も所要の帰りにチラシのポスティングをしてきました。
もちろん想定内ではあるけれど、ちらし配布中にいおいては
それを気に食わないとする連中によるほのめかしみたいなものが
あるようだけど、
「そんなの関係無ぇ~!」って感じで淡々と進めております。

流し街宣についてはみなさんも是非やりましょう。
固定場所での街宣はいろいろな準備もあるでしょうし、
申請とかいろいろ大変でしょうが、
流しは自分の好きな時にいちばん効果的な場所付近でゲリラ的に
おこなうことができるので非常に効果的です。
特にちらし配布との併用効果は抜群です。
自分の車両でおこなうには少し勇気がいるかもしれませんが、
小型のスピーカーを乗用車のちょっとした空間に忍ばせておいて、
流し街宣すれば、どの車が鳴らしているかなんてぜんぜんわかりません。
特に渋滞中においての流し街宣であればまったくわかりません。
俺のは目立つのでダメですが、乗用車なら全然わからないと思います。

流し街宣、是非お勧めします!



周知ちらし




流し街宣2回目 集団ストーカー周知撲滅

本題に入る前に、
日本人白痴化に拍車をかけていた低レベルな著名芸能事務所が
反社会的組織の会合での闇営業の一件で窮地に立たされているようだ。
経営者側と使用者側の立場はあるものの、芸人が涙して経営者側の非道極悪ぶりを
誘って同情を買おうとしても、そもそも、オレオレ詐欺の反社会的な組織から
報酬を受けて参加していたのだからいくら涙しようが同情の余地はない。
白痴芸能事務所に在籍している低レベルな芸能人が闇組織とどうこうするなんて、
別にあり得ないわけではないが、なにより一番悪いのはTV局とマスコミでしょ。
そんな白痴連中の白痴芸をお茶の間のTVで放映していることが諸悪の根源である。
戦後GHQによる日本人弱体化、白痴化の為に尽力してきた芸能事務所は
今後の自浄作用によって潰れていくかもしれない。
いや、潰れていってほしいと願う。

話は戻って、
様々なブログを拝見して、集団ストーカーという組織的な犯罪に巻き込まれている
人で、その被害者の割合で女性の方が多いなという印象をもった。
そして、それぞれの方が様々な方法でこの犯罪の周知をおこない、また、公的機関へ
直接出向いて話をされたりして大きな動きが出来ている感じがします。
ほんとご苦労様です。
日本人ならではの明晰な頭脳と繊細な手法かつ、一歩ずつ地道に前に進まれて
いく、そんな姿を見ていると俺も力が湧いてきます。
ご尽力されている方々、今は大変かもしれないけど、必ずや、この犯罪が
公に晒されるときがきます。
マスコミがこの問題を取り上げるとき、その時こそがパンドラの箱が開きます。
マスコミが取り上げざるを得ないように仕向けていくことも一つの方法です。

反社会的宗教団体の会館近くでの街宣や人が多く集まる場所での街宣、
これもすごく重要ではありますが、
政治団体の方々が行われている手法として、TV局前での街宣も大いに
効果があると思われます。
もちろん、書面などをマスコミに送っても速攻で破り捨てられるのは目に見えています。
しかし、世論の声を届ける方法としてマスコミに対して街宣していくのも
一つの方法ではないかと思います。

そうは言っても、まずは、一般の方々にこの犯罪を知っていただくことが
一番ですね。

そんなわけで、

第二回目の流しの街宣やってまいりました。




今後、一緒に流しの街宣やっていただける方おられましたら、
リラックスさんを通じて是非、連絡くださいませ。

よろしくお願いします。






流し街宣 テスト運行


流し街宣のテスト運行をやってみた。
一応、前もって県警本部ならびに、所轄警察署にチラシを渡すと共に、
一言声をかけておいた。

ウォーカーさん制作のスピーチ原稿動画をリラックスさん経由でいただき、
音声抽出した後、音圧増幅したうえでセッティングした。
音声を提供していただきありがとうございました。

市内を回っていると、出てきた出てきた~~ 笑
ろくでもない反社会的宗教団体の信者や差別利権に群がる特殊部落の連中が
どんどん沸いてきてた。


流し街宣


何も出てこないとやってても面白くないけど、ぞろぞろ出てこれば
やりがいがあるってもんです。
聞きたくない連中にしっかりと聞かせてやった。
白装束に黒装束に青装束ってか 笑
いっそのこと、青黄赤の三色旗カラーってのはどうだ? 笑

実際にやってみると、チラシ配りもいいけど、流し街宣はめっちゃインパクトある!
マイクでしゃべろうと思ったけど、
数十Wアンプに車載拡声スピーカー2連装でフルパワーにしたら
思わず躊躇してしまった (^_^;
ってことで、音量は小さめで録音再生のみに留めておいた。

ふとわかったのが、工作員連中は「カルト」という意味がわからないらしいので、
「反社会的宗教団体による組織ストーカー」と言いように、
表現を換えたほうが良いかもしれない。


それにしても良い経験になった。

リラックスさん、秋の沖縄街宣! まじっすか!
俺も行きたいな~

リラックスさんブログ









集団ストーカー加害者は撮られるのをものすごく嫌う。

工作員連中は撮影されるのをとにかく嫌う。
悪いことしてるやつらほど撮られるの嫌う。
こういう連中は、撮られると、プライバシーを侵害されたなんて、
泣きべそをかいて警察に泣き込むらしい。
そのくせ、一般の善良な人のプライバシーや人権を踏みにじるのは平気でおこなう。
そしてこの連中、撮られるのは嫌なくせして集団で集まると撮りたがるアホ連中でもある。

この写真は地方で被害者が集まって街宣活動開始するタイミングで
現われた工作員とおぼしき連中。

工作員



余談はさておき、
とにかく証拠撮りは臆することなくやっちゃいましょう。
犯罪を立証するための被害者の権利です。

そういえば以前にこんなことがあった。
空ぶかしをおこない周囲に多大な迷惑をかけていた近所に住む
バカ親子がいた。
以前から証拠撮りをおこなっており、
その証拠を元に警察官が向かうと、既にそのバイクは車庫内に格納し工作員は何食わぬ顔。

しかし、その警察官は善良な人で、証拠をつかんでいたので踏み込んで捜査を
してくれた。
以下は、当時の善良な警察官から話をしてくれた内容の抜粋。

=====================
警察官の聞き込みに対して:

<バカ親>:空ぶかし?? そんなの知りませんよ。そんなバイクどこにもないでしょ?
    どこにそんな物があるんですか?

過去に何度かこんな感じで警察官は帰ってしまっていた。
しかしこの警察官は違った!

<警察官>: では車庫を開けてみせてください。

<バカ親>:焦って拒もうとする。

<警察官>:シャッターを開けてください!!

<バカ親>:しぶしぶ開ける


  中にあったのはエンジンが触れないほど高温になった車両。

<バカ親>: 言い逃れができなくなり、犯行を認めた。

======================
そして厳重注意を受けたらしい。
こういう悪いことするやつらは犯罪を隠したがる。隠すがゆえに
ばれたときは犯罪を認めざるを得ないのだ。

ここ最近は、親父の仇みたいな様相で、馬鹿息子が同様の事を始めた模様。
親父もチビだが、このバカ息子もかわいそうなくらいチビ。
したがって、大人なんだけど子供が乗る小さいバイクしか乗れないらしい。

ってことで、、また、新しい証拠を採取することができた。
いつかの段階で証拠を公開するつもりである。
こうご期待!!

悪いことする奴は必ず天罰を受けるってことです。

ここで大事なのは、
対処してくれるのは善良な警察官であることがポイント。

善良で無い警察官は、たいがい言葉使いも変だし、公務中にもかかわらず
自分の名も名乗らない場合が多い。この場合、県警本部の監察官室に苦情を
申し立て強く指導してもらうよう要求できる。
善良で無い警察官は、ま、そのうち、僻地へ飛ばされるでしょうがね。

きちんとした警察官がいるということはほんとありがたいことですが
本来はそれが当たり前なのです。

あたりまえでない世の中になってしまってる以上、一般市民として、
改善を要求するのはごく自然なことです。

そして、これは最近になって教えていただいたのだが、
110番通報はしたときは必ずそのメモをとっておき、
後で開示請求をおこないましょう。
それをすることでその事案があったこと及びその通報の事実を公的に
書面として受け取ることができ事件があったことへの立証手段にもなりえます。





ちらし2


みんなでチラシをポスティング!

毎日毎日、梅雨ならではのどんよりとした天気が続いています。

そんな中ででも大勢の被害者さん達は集団ストーカー撲滅の
周知ちらしのポスティングをされておられます。
大変、ご苦労様です。
沢山の被害者さん達が一致団結して動けば怖いものはありませんよ!
必ず道は開けます。

俺も精力的にポスティングしてますが、下記のチラシを拝借しましたので、
今後はこれをメインにポスティングしようと思ってます。

周知ちらし


チラシを作成していただいた方、ありがとうございます。
リンクを張らせていただきました。


そして、先日のポスティング時に現われれたバカチョン妨害工作員。
バカチョン・ライダーだった 笑

交差点内にもかかわらず左右から追い越しをかけてきて俺の前に
しゃしゃり出てきて必死でアンカリングするバカチョンバイクコンビ。

在日バカチョンコンビ


つうか、そのバイク、お前らに合ってないんじゃないのか?
つま先でようやく足が接地するなんて・・・
坊や達の足の長さでは、いくらなんでも日本製のバイクは
ちと大きすぎ。
韓国製のミニバイクのほうがにお似合いだと思うぜ。
ま、精々、足を攣らんよう 笑 
そして、お前らが早々に強制送韓されることを願う。

一部のこういったオバカライダー達のせいで日本全国の沢山の
健全なライダーさん達のモラルが失墜したと思われなければ良いのだが。
せっかくなのでこの画像は証拠写真として永久保存版にしておこう。
ライダーさんたちが集うSNSで「笑いもの」にならなければ良いのだが (笑)

こういった周知チラシポスティングする度にあからさまにしゃしゃり出てくる
ところを見ると、組織的には相当嫌がっているという証だね。

どんどん、、、みんなでポスティングしましょう!!






ブログの威力はすごい。

集団ストーカーの被害に遭われている方でブログやツイッター等で
周知と共に被害履歴を残しているかたもたくさんおられる。
こういった周知活動は続けていったほうが絶対に良い。
工作員連中にとってみればこのような人達が増えるのを嫌がる。
なぜならば、
工作員どもは数の理論でもって集団で一人に対してストーカーや
嫌がらせをおこなうことでこの犯罪を成立させようとしているが、
被害者さんたち皆がUPすれば、これもまた数の理論で、被害妄想等と
突っ込まれることなく、被害状況を写真を交えてつぶさに晒すことができる。
したがってSNSをしている人に対しては書き込みをストップさせるよう、
工作員連中は涙ぐましい妨害努力をしているようだ。

だが、俺たち被害者はそんなのはまったくのお構いなしだもんね。
食後の運動を兼ねてチラシ配布はたっぷりとおこなうし、
ブログへもしっかりと証拠写真をUPする。

これ、すごく大事ですよ!!

ところで、以前に白のトヨタの車両でカルトナンバー8888の写真を出したところ、
なんとそれと全く同じ車両が俺の後を一生懸命追跡してきたことが後でわかった。
後でわかったというのは、その時はまったく気が付いていなかったのだが、
後日、後方ドライブレコーダーを確認したところ何度も追跡していることが
判明した。

8888のバカチョン


この一匹のドライバー、やはりみるからに部落ヨツ、在日といった
近親相姦で繁殖した侵略的外来種そのものであると感じた。
こういう連中は早々に駆除が必要であるとも痛感した。

さらにもう一枚、
買い物で入店したとあるホームセンター。
入店するやいなや、急いでカートと運搬器具を2つならべて品出しをやりはじめた
在日風のおばさん工作員。
かなり広い通路をほぼ全て塞いでまで品出しはいくらなんでも不自然だろ(笑)

買い物妨害


PS
最近、このブログを見ててくれる方からたくさんの激励の言葉を
いただくことが多くなった。
ま、俺の場合は少しばかり過激な文面なのかもしれないが、
これからも続けていくので是非ともおつきあいくださいませ。

ストーカー証拠動画

主題に入る前に、
先日、アメリカのトランプ大統領が来日し安倍総理が可能な限りのおもてなしを
おこなって帰っていった事は記憶に新しい。
比喩するとすれば、、本社から代表取締役社長が地方の支店に赴き、
そこの支店長が汗だくでゴマすりやってる感じに見えて笑えてしまった。
なんというか、日本という国の一国一城の主であるはずの安倍が、まるでパパのご機嫌とる
ひ弱なガキにも見えてしまったのは俺だけだろうか。
そして一機100憶ともいわれているF35戦闘機を100機も購入するという
大判振る舞いの手土産を渡したとも報じられている。
もっとも、安倍の祖父である「岸」元総理というのはCIAのエージェントで
あるといわれているのでアメリカの軍事複合産業のいいなりになって
いるのもうなずける。

これらの金は、軍事複合産業、つまり世界を牛耳るカルト一族のふところに
入り、それが巡り巡って工作員を動かす原資ともなるのであろうか。

日本は借金だらけと事ある毎にマスゴミは報道しているが、
そんな状況で国民の承諾無しに数兆円もの戦闘機を購入するという
暴挙は国民感情からいってありえない。
国会やマスゴミ連中は一般会計ばかりを国民向けに開示しているが、
日本は実は借金など無いということは特別会計の存在を知れば誰だれもが
理解できる。
特別会計のほとんどは世界を牛耳るユダヤ系金融マフィア(軍事複合産業含)に
流れてしまっているとも言われ、日本のマスゴミはそれを報道することは一切無い。


ところで、

集団ストーカー、つまり集団で特定の人を狙ってつきまといをおこなったり、
嫌がらせをおこなう犯罪の原資は上記のカルト系団体から流れていると推測され、
末端の工作員連中や工作員関連団体は金に群がるハイエナにような存在として、
金の為なら、大人数を何時間でも待ち伏せさせるというワーキングバランスが
保たれているであろう。

末端の加害者は在日や同和部落を含めた反日感情でマインドコントロールされた
不良外国人が主でることはもちろんであるが、その中身は
人権ビジネス、防犯ビジネス、その他多数のビジネスに直結する、いわば金儲けの為に
つきまといをおこなっている。

在日や同和部落の連中は日本人の顔にそっくりなため、一般の人から見れば
普通の日本人にみえてしまうこともあってこの犯罪はなかなかつかみづらい
ところもある。
だが、よく観察するといわゆるチョン系の顔立ちなので慣れてくるとすぐに
見分けがつく。
そして、ごくありふれた日常の行動を装って加害行為をおこなうよう
コントロールされているのでこの犯罪は世に出にくいのも事実てはある。


しかし! 集団ストーカー周知チラシをポスティングした後は工作員の
奇怪な行動が度々観察できる。
本来、第三者からみてわからないようにしなければいけないはずが、
エスカレートするバカチョンもいてこれがなかなかいいあんばいで映像が
撮れる場合もある。

周知ちらしをポスティングした後、妙な車両が追跡してきて、その後とある施設の
駐車場に停車した直後、当方の車両の真後ろに来ていきなり奇怪な行動を
おこなっている工作員。
連中、、ちらし配布でよほど憤慨したんだろうと想像できる 笑



この24時間録画の後方ドライブレコーダー映像が捉えた映像が物語るものは
何なのか、それは読者が想像していただければ幸いだ。
もし、知り合いから集団ストーカーって、いったい何なの?って聞かれたら、
こういった動画を見せることでなんとなく理解してもらえる (^_^)

監視システムと情報収集拠点

集団ストーカーの末端の工作員は指示に基づいてつきまといや、
立ちふさがり、嫌がらせをおこなっている。
少なくともこの末端の連中は、指示命令ピラミッド構造の頂点がどこかということは
知らされていないのであろう。
もちろん直接の指示は某学会からのケースもあるだろうし、部落関連の組織であるかもしれないし、
在日系の組織、もしくはそれ以外、そしてその上位は公安警察かもしれない。
しかし、そんな中間的な組織は指令中枢にとってはトカゲの尻尾程度であり、
そういった組織が街宣活動でやり玉にあげられても中枢にとっては何の痛みもないのかもしれない。
むしろ、中枢指令組織を特定しにくく、カオス状態となり本丸をわからなくしてしまう恐れがある。
ただ、この犯罪に加担していると言われ、たくさんの人が告発している某宗教学会について、
被害者の人たちがこれだけやり玉に挙げて学会名を実名で街宣していても、
当の宗教団体が訴えてきたという話は聞いたことがない。
これは訴えたくてもできない理由があるのであろう。

もし、仮に訴えてきたらかなり面白いことになりそうである。裁判は原則として公開となるので
声を上げている沢山の被害者さんは元より、声すら上げない多くの潜在的な被害者さん達が
一斉に声をあげ、おそらく何万人という被害者が一斉に「私も被害者です!!」「Me too!!」
という騒ぎになり大事になり、芋づる式で中枢組織があぶりだされるのは目に見えている。
そして第二、第三のスノーデンが出現しパンドラの箱が開封される。
そういう意味では組織名を実名で出して街宣するのもひとつの手かもしれない。

話は戻るが、嫌がらせやつきまといをおこなう為には、ターゲットの行動を逐次モニターし、
どこに行く可能性があるか、次に何をする可能性があるかをリアルタイムでリサーチし、
立ち寄りそうな箇所を先行待機させるという方法をとっている。
被害者は心を読み取られていると思ってしまうが、そのほとんどは、
事前に中枢拠点が、ターゲットのメール、チャット、ビデオ通話、ブログ、ネット検索履歴、
加入電話、携帯電話の通話を傍受し、宅内盗聴し次の動きを分析して先回りして待ち伏せするという方法を
とっている。

これができる組織は一つしかない。
仮に被害者が海外に行っても同様の事がおきることから全世界に拠点を持つ組織。
そう! あのエドワードスノーデンが暴露して話題となったあの組織であり、
彼が日本で働いていた場所、もしくはそこと密接につながっている関連組織であると考察できる。

「世界の通信の多くが米国内のインターネット、通信会社のサーバーを通過する。
そのため、たとえ日本国内で送受信されたメールであっても、米国内のケーブル上陸地点を通過すれば情報を盗むことができる」とも他ニュースブログでも書かれている。

本来はテロを未然に防ぐ為の監視システムではあるが、秘密裏に「エックスキースコア」と呼ばれる
大量監視システムを導入し集団ストーカー支援システムとして稼働していると考えられる。

つきまとい目的で投入する工作員の人数が大量であればあるほど、肩透かしを食らわせたときの快感は
他では味わえない。


ここでおまけを一つ上げておきます。

ライトバン

バカチョン


写真は一時停止を無視して斜め左から優先道路に飛び出してきたライトバン。
危険と感じ、クラクションをならしてその車両を避けたところ、
私の後方に停車した逆キレバカチョンが車から降りて走ってきて、
窓ガラスを叩いてきた。
前方ドライブレコーダー及び、後方ドライブレコーダーにより、
全てを記録しており警察に証拠を提出して車番から相手が判明し事情聴取が
おこなわれたそうだ。
私の場合、こういったバカチョンによる交通妨害が多いのも事実である。


PS
加害中枢組織の職員はおそらくこのブログもしっかりと熟読していると思われる。
日本国民の税金でな。


被害者が工作員をコントロールする方法。

集団ストーカーの一つのやり方として、被害者が感じる五感に対して何度も同様の
事象を仕掛けて、被害者の感覚にすりこみをおこない、意識をさせることで
神経を常に緊張状態にさせてキレさせること。
すなわち、
複数の加害者が一人の被害者に対して同様のことを仕掛けることで、
あたかも、偶然をよそいながら、がしかし、巧妙にコントロールされて
実行されているマインドコントロール方法でもある。

カルトナンバー4

カルトナンバー3


何も知らない他人にこのことを話してもありえない話としてかたづけられるのが
一般的なパターンである。
しかし、同様の被害者が何人も集まれば確信的な事実として情報の共有ができ、しかも、
たくさんの証拠や証言も集まるので、第三者からみてありえない話ではなくなる。

また、某カルト宗教学会がこの犯罪に大きく関与している根拠として、元信者の
証言というのが貴重な意見となり今後の行方にも大きな影響を与える。
これはインターネットを通じて被害者が繋がったがゆえ、犯罪の実態が徐々に表に
出てきたことの証明である。
ネットで繋がるメリットは大きい。
但し、偽被害者も侵入してくるので注意が必要だ。

話は戻るが、
工作員連中がなにがしらの刷り込みをおこなおうとしてきたら、
ちょとばかり遊んでやるのも面白い。
連中は一生懸命すりこみをやろうと手を変え品を替えチョーセンしてくる。
そこで、あえて、いろんなパターンをあえてこちらから提示してやり、
いかにも、意識を集中させているふりをする。
それは番号でもなんでもよい。
そうすると、連中は一生懸命人海戦術で特定の感覚にたいして徹底的に洗脳しようと
さらに大人数でチョーセンしてくる。
そこでさらに要素となる項目をどんどん増やしてやると連中を振り回すことができる。
結果的に、大量の工作員をコントロールすることが可能となる。

カルトナンバー1

カルトナンバー2


加害者連中について以前にも語ったが、本来、四足の動物同然の扱いをうけていた連中で
あったということで、通称「ヨツ」と呼ばれ、後に政府から特別優遇を受けるようになり、
いわゆる同和部落となり、それに同胞の在日が学会に入信し、2つの組織が交わり、
あたかも強大な穴もちパワーを得たと勘違いし、集団でやりたいほうだいしているようである。
しかし、この連中は近親相姦で繁殖したことには変わりなく往々にして発達障害をかかえているやつが
多いので意外とコントロールしやすい。しかも犯罪のボロが出やすい。

したがって小さなことでも良いのでこつこつと証拠を積み重ねていけば良い。
そうすればいつかこの連中の時代は終焉をむかえるだろう。

少しグローバル的な話になるが、
新世界秩序を提唱し世界単一政府を樹立しようと企て、民族間、宗教間の紛争を
世界中で勃発させて莫大な利益をあげて世界を牛耳る大富豪のユダヤ系国際金融マフィアの
連中どもの大掃除を、ここはひとつ、トランプさんの力でやってほしいものである。

カルトの頂点に君臨するボスがいなくなればその配下の化身はすべて消え去る。
そのことは世の中の子供達がいちばんよく知っている。

執拗なつきまとい連中の本質

スーパー等に買い物に行くと決まって行われる嫌がらせイベントとして、
工作員による品出しや、通路を塞がれての買い物妨害、そして
掃除係の出没というのがある。
これは他の被害者さんたちも同様の現象であるので、
加害マニュアルとして存在しているのであろう。

まずは下の写真をみていただきたい。

一枚だけの写真をみると、スーパーの店員による普通の品出しであるかのように思える。
がしかし、日も時間も場所も店舗も全て異なるのに、被害者が毎回このような
現象に見舞われるのがこの嫌がらせイベントなのです。

しかも、通路という通路は品出しで全て塞がれるという、異様な現象が起きる。

仮に1枚の写真だけを見たとしても、あきらかに無礼極まりないな店員が
買い物客の妨害している証拠写真として本社のお客様相談室へ苦情を
申し立てたとしても決しておかしくないくらいの画像である。

ただでさえ狭い通路なのにあきらかに通路をふさぐ形の買い物妨害としかいいようがない。
当方が狭い場所を無理に通ろうとすると、わざと体をカートに接触させてきて
「カートでぶつけられた」という因縁をつけてくる。 
まさに「当たり屋」連中でもある。

買い物妨害01

買い物妨害06

買い物妨害04

買い物妨害11

そして、このような品出し等で買い物を妨害してくる連中というのは
もちろん、学会員も中にはいるが、お東さんやお西さんと呼ばれる某寺院系の信者もいたし、
統一なんとかや、成長のなんとかや、それ以外の同盟団体に所属している者、
多種多様な団体に所属している者もいました。

そこでこのイベントが起きたさいに本人及び、
そのまわりの協力を得て加害者の属性を調査したところ、
この連中全てに共通する事柄がわかってきた。

ずばり、在日同和部落 です。

工作員が所属している上記の宗教団体や組織を検索してみると、
そのほぼすべてが在日特権同和利権を固守し、甘い汁を吸い取って、
日本人の多額の税金を詐取している団体ばかりであることもわかってきた。

この特種部落民や在日の連中の主張は「同権」や「平等」を通り越して
「部落優遇」を求めており、これは逆に一般日本人を差別し逆人権侵害を
おこなって人権問題をクローズアップし優遇をさらに求めようとする
悪質きわまりない連中なのです。

つまり、差別されないと生きていけないのが、在日や部落民ということなのです。

所属している宗教団体が異なっても、結局、中身の信者は在日と部落であって
日本人では無いのです!

そして、その司令塔的な役割を担っているのが公安警察であるといわれている。

今、被害者さんたちは、学会だけに固執して街宣活動をおこなっている方も
おわれるが、確信部分は何者かということに注目してほしい。

カルト宗教のS学会の仕業であることはもちろんですが、
S学会ばかりが矢面にでていることで、本質的な悪徳団体が裏で暗躍し隠れていることを
見逃してはいけません。

買い物妨害03

買い物妨害02

買い物妨害05

買い物妨害12

買い物妨害13

なぜか、行くとこ行くとこに出現する、まんま同和部落系の掃除おばんさん。

買い物妨害14


買い物妨害10

参考となる動画のURLを明記します。
在日と同和、そしてS学会との関連がよくわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=jFBf1w0Ioyw

これはなかなか確信を射ている動画だと思いました。




工作員が嫌がる事、それは・・・

集団ストーカーの周知チラシを精力的に配るとおかしな連中が現われてくる。

チラシをばらまきまくった後、帰路にて、はなはだしい煽り行為があり、
通報したところ、インドかバングラディッシュかそのあたり出身の外国人が警察に捕まった。

「ザマ~ミロ!!」

あれだけマスコミで煽り行為が取り上げられ、逮捕者が出ているにも関わらず
こんなことを平気でやってる連中というのは頭のネジが緩んでいる証拠である。

そもそも、日本国内で一番盗難率が高いと言われているプリウスを、ナンバーをはずして
車載キャリアカーに積んで外人が運転している時点でかなり怪しい。
どこかで盗んできたんとちゃうか~ 

検挙シーン

いずれにしても、チラシ配布は連中にとって一番嫌がるということの証明だ。
連中の反応をみるとポスティングしたかいがあったというものである。

戦後、GHQによる反日洗脳を受けたアジア系工作員、
及びその連中と近親交配して繁殖したチョン系部落ヨツの連中を束ねる
某宗教学会ばかりが工作員かと思えば、
たまにはこういったイレギュラーなモグラもいるってことか。


ところで集団ストーカー捜査についてアメリカで進展があったようだ。
FBIの南カリフォルニア支局が集団ストーカーに関する捜査を開始するという
事を他の方のブログ書き込みで知った。
これはすごい進展である。


https://preview.mailerlite.com/c0v3g0?

FBI.jpg


そもそもアメリカの隠れ植民地である日本ではあるが、
今後の進展しだいではなんらかの捜査が日本でもはじまるかもしれない。

言論の自由と言われていながら、まったく自由が無い国家、日本。
捜査が進展すれば全世界での言論弾圧のスキームが破壊することになるかもしれない。
是非とも期待したい。

PS:
先日、街宣(目覚めよ日本!)に参加させていただきました。
被害を受けている方たちをと情報交換をさせていただいき、
心強い気持ちで撲滅に向けて奮起したところであります。
関係者の方々、大変お疲れまでした。





毒をもって毒を制す

一般論ではあるが、
この言葉の意味は、悪を排除するために、他の悪を利用すること。
言い換えれば、悪人を取り押さえるために別の悪人を使うことの
例えとして使われる。
一般論はさておき。

先日、後方に停車した4トントラックが車間約10センチ程度の
ギリギリで停車してきた。一般常識では考えられないほどの
距離であり、車内から見るぶんにはほとんどぶつかっているとしか
思えないほどの車間であった。
集団ストーカーの被害者になるとこういった特殊な雲助運転手と
出くわすことはたまにある。

写真は後方ドライブレコーダーで撮影された画像である。
こういったカメラはかなり広角に写るので、かなり接近しても
離れているように映ってしまうものではあるが、
それを考慮してもあまりに接近しすぎて停車しているのが
わかる。

被疑者車両


その後も、制限速度プラスアルファで走行しているにも関わらず、
しかも、2車線道路なのに追い越すことなくあおり行為を
繰り返してきた。
5キロほどあおり行為を繰り返してきた段階で、前方にパトカーらしき
車両がうまいぐあいに停車していた。
なぜかうまいぐあいに 笑
これを使わない手はない。

被疑者車両とパトカー


すかさず、あおり行為を受けた旨を説明し被疑者トラックを指し示した。
その後パトカーで追跡してもらってトラック運転手は御用となった。

あおり行為の様子は前方及び後方の2つのドライブレコーダーで録画できた。


緑の営業ナンバーをつけているにもかかわらずこういった狂った
ドライバーはまだまだいる。

常識ある普通の日本人はこのようなことはしないと思う。
どこかの国から不法に入国し、特殊部落と交わり、
近親交配を繰り返して繁殖した雑種連中にまともな輩はいない。
そして差別利権の為に毎日毎日せっせとストーカー行為を
続ける末端の工作員。

知識も知恵もないこういった連中は、差別利権に精力的な輩に
一票を投じるか、またはカルトナンバーを見せるために、
何時間も待ち伏せするという涙ぐましく非生産的な毎日を
過ごしてるのが現実なんだろう。

こういった末端のカス連中を国家がうまく歩兵として使い、
数の理論で言論制圧を行ってきた歴史は古いのかもしれない。



自衛隊のヘリ墜落

「陸自ヘリが住宅に墜落・炎上 2人が心肺停止 佐賀」
このようなニュースが飛び込んできた。

そういえば、こんな話を思い出した。
集団ストーカー被害者の方が周知チラシをポスティングするタイミングで、
自衛隊のヘリがどこからともなく出現し、何度も上空を旋回する。
そんな話はよく耳にする。
連中にとって都合がよくない場合は妨害したいのであろう。

実際、当方もそのような場面に出くわしたことがある。
自衛隊員は某宗教の学会員が多いという話もよくきくので理屈は合う。
自衛隊ヘリは訓練やテスト飛行名目であればどこで旋回しようが、どの場所で
訓練しようが構わないという、そんないいかげんな連中だからこそ
こういった多大な税金を使って購入した兵器というおもちゃを使って、
ストーカー行為が可能になるのであろう。

むろん自衛隊だけではない、消防防災ヘリ、ドクターヘリもそうである。
普通の人が聞けば、そんなことあるはずないというかもしれないが、
税金で購入された極めて高額な機材がストーカー利用されていることは、
たくさんの被害者の方のブログや動画サイトでも確認できる。

これが墜落ともなれば話が面白くなってくる。

「なんでそこを飛んでたんだ?」 
「なんでそんな空域でうろうろと旋回してたんだ?」

そのようなことが如実に現実となって現われてくる。
たとえば、長野県の消防防災ヘリが墜落したときもそうである。

新聞記事によると、

「想定される飛行ルートから大きく外れていた」

「仮に着陸前の当日の訓練地点を下見しておくにしても
通過する必要のない場所


「ヘリ墜落 究明進まず」

「記録装置無し」

これぞまさしくこの連中が行く必要のない場所を飛んでいた、
つまり飛行ルートを外れて運行していたという、
まぎれもない事実なのである。
特別枠で入隊した公務員連中や公務員になりすました某宗教団体の、
学会員による血税を使った私的な行動が今後も明るみにでると思う。

ヘリ墜落記事


ヘリ墜落記事2

自衛隊機墜落というニュースを聞くと、

「おまえら、自業自得なんじゃないのか」

と言いたくなる 笑



sidetitleプロフィールsidetitle

OKAやん

Author:OKAやん
今、日本は国家権力による国民監視や思想弾圧が粛々と行われている。
そしてまた、防犯利権や差別利権などの金儲けの為、血税を使った粛清。
その手法は公安警察を司令塔とし、公安の息のかかった連中(同和、在日、カルト宗教団体)を使って集団でストーカーするという卑劣な犯罪であり、たくさんの被害者の方々が声をあげるようになった。
そんな被害者の一人として立ち上がります。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR